潜在的な可能性を解き放つ日本唯一の
レベニューマネジメントシステムと
サポートチーム

とは

多様な経験と実績を上げたレベニューマネージャーのアルゴリズムを搭載。
長期間の実装テストを経てリリースした実践型のレベニューマネジメントシステムです。
説明変数が明らかなホワイトボックス型手法とAIによるブラックボックス型手法の比較をすることで、施設の潜在的な売上を最大かつタイムリーに引き出すことが可能になりました。自動化+AI化の効果は、時に驚くべき効果を発揮します。

の特長

  • アルゴリズムによる客室の適正価格を提示
  • 初期費用は原則不要
  • 契約からご利用までの期間が最短
  • 施設ごとにシステムのカスタマイズが可能
  • PROPERAレベニューチームによる
    施設へのサポート
  • レベニューマネージャーの雇用がなくても
    導入運用が可能
  • レベニューマネージャーが使えば
    業務レベルの向上が可能

レベニューマネジメントは効率化したいけれど、いざシステムを使うとなると
不安ではありませんか?

その不安、PROPERAなら

わたしの施設でも使えますか?

  • 500室以上の大規模施設なのですが使えますか?
  • 100室未満の施設なのですが使えますか?
  • 1泊2食の旅館なのですが使えますか?
  • わたしの施設は特殊なのですが使えますか?

宿泊施設の特色に合わせて
アレンジが可能

宿泊施設の幅広い形態に適応

ラグジュアリーホテル、リゾートホテル、ビジネスホテル、旅館、コテージなど、さまざまな施設の形態に対応しています。宿泊施設ごとの特長・特性・差別化ポイントをアルゴリズムへ反映し、特色を収益に結びつけ、本来の宿泊施設が持つポテンシャルを発揮します。

まったく手法が分からない

  • 過去データと近隣施設の平均価格だけでは精度が心配です。

レベニューマネージャーの
経験・知見をアルゴリズム化

システム開発者は、現場実務歴15年以上。実績は100物件以上に。

PROPERAは、レベニューマネージャーの補助だけでなく、主役となり得ます。それは、アセットマネージャーにとっても大切なパートナーになるはずです。
これまで、施設のパフォーマンスが、スタッフ個々の能力に依存しすぎていることに気付いていても、効果的な打ち手がありませんでした。
これからは、実績のあるレベニューマネージャーを採用するかのようにPROPERAが動作します。
PROPERAは、実践済みのアルゴリズムを提供するため過去のデータ収集は不要です。
そのため初期費用だけ払って、データ蓄積に10ヶ月〜1年以上もの時間を費やす・・・などといったことや、「ITシステム会社にホテルのことをイチから教える」「ホテル担当者が仕組みやノウハウを伝えて、システム会社をトレーニングする」といったことは不要です。

知りたいのは、売れていそうな価格ではなく、
施設の収益が最大になる価格。

宿泊施設の特色を学習し、本来のホテルの収益を算出することで、「市場相場で売れそうな」価格設定ではなく、“宿泊施設の年間収益の最大化”を目的とした価格設定をし、施設の潜在的価値を最大限に引き出すアルゴリズムへと成長します。

成功過程を継続して再現。データがホテルの無形の財産に。

PROPERAは、現状の統計プロセスを元にした過去データの重回帰分析や、予測能力の高い勾配ブースティングを利用した機械学習により、365日の過去データと状況予測を含めた最善手で、状況の変化に柔軟に対応すべく計算を繰り返します。

重回帰分析
(ホワイトボックス型手法)

日別売上(目的変数)の要因を
組み合わせて法則を明らかにする

ビジネス課題の洗い出し

勾配ブースティング
(ブラックボックス型手法)

機械学習のアルゴリズムにより
複雑なルールを生成し、精度向上を図る

個々の結果を比較して、予測精度を向上

そうして残った結果と因子(結果に直接的、間接的に影響を与えているであろう様子)を深く学習します。「どこで・どのタイミングで・どの程度に・どんな前提において・どんな手を打ったのか」を、今後に結び付け最善の価格設定を提案し続けることができます。

分析プロセス

より精度の高い価格設定を生み出すため需要精度向上+調整作業を行い、自動化がどこまでできるか比較検討します。その後精度評価を元に、精度向上に向けて新たに取得すべきデータを提案。システムに組み込み、繰り返し学習をします。
そうして最終的に高精度な自動化が実現されます。

システムは難しそう。
運用できるかな?

  • システムは難しそうなので、運用に抵抗があります。
  • 客室単価や目標金額を変えたい場合、どうすればいいですか?

レベニューチームによる
手厚いサポート

簡単・スピーディーな導入が可能、運用開始後も安心。

PROPERAは、コンサルタント+業務支援サービスと、アルゴリズム+AIからなるITシステムを融合したサービスです。
導入時にレベニューマネージャーを採用できていなくてもPROPERAレベニューチームのサポートで、スムーズに最適環境をご利用いただけます。
また、運用中に発生したご要望にもPROPERAレベニューチームがお伺いし、我々の知見と宿泊施設さまで蓄積したこれまでのデータを活かして、施設に特化したアルゴリズムへカスタマイズします。

サービス概要

サービス内容

以下のサービスを閲覧・取得いただけます。

  • 客室単価の推奨値を自動算出
  • 施設のポテンシャル評価(本来の収益性の見積り)
  • ブッキングカーブ生成と閲覧
  • サイトコントローラー連携による価格設定自動化
  • PMS連携によるデータの取得自動化と 日次受注
  • レポート(ピックアップレポート)の自動生成
  • レベニューマネジメントチームによる業務サポート提供
  • 料金ランクカレンダー(デマンドカレンダー)閲覧

システム構成

PMSからデータ取得、サイトコントローラーへ料金ランクまたは料金を連携します。

  • PMSおよびサイトコントローラーとのシステム連携を自動化。365日自動運用可能。
  • PMSまたはサイトコントローラーとの一部のみシステム連携。一部は手動での運用可能。
  • 現時点でPMS・サイトコントローラーが無くてもPROPERAを含めた全体パッケージとして導入可能。

活用シーン

それぞれの活用シーンに合わせてお使いいただけます。

PROPERAで
レベニューマネジメントを補う

PROPERAレベニューチームによる手厚いサポート

価格の最適化・季節変動やイベントなどの急な変化に対応・施設側の要望を踏まえた調整など、PROPERAレベニューチームが手厚くサポートするので安心してお使いいただけます。

PROPERAでレベニューマネージャーの
業務レベルを向上

レベニューマネージャーがPROPERAを通じて
収益最大化にトライ

PROPERAが365日毎日、自動算出するレポートをレベニューマネージャーが確認し、価格を決定。施設による細かな独自判断で修正をしていただくこともできます。迷ったとき、悩んだとき、レベニューマネージャーはPROPERAレベニューチームにご相談をしていただくことも可能です。

導入手順

  1. STEP.1カウンセリング

    お客さまの要望や運用形態をヒアリング。
    最適なシステム環境を提供するためにお話しを伺います。

  2. STEP.2運用方針の選定

    ヒアリングした情報を元に、収益ターゲットを選定し、お客さまの施設に合わせた価格を定めます。

  3. STEP.3PROPERA設定

    PROPERAレベニューチームまたはレベニューマネージャーによるシステムセットアップ後、業務を開始いただけます。